Subscribe via RSS Feed

第23回 技術発表交流会を開催しました


第23回岩手大学技術部理工学系技術部技術発表交流会を、
下記のとおり開催しました(2019.3.27)。

昨年に引き続き、グループ活動報告および若手職員の研鑚を目的とした
口頭発表が行われました。
グループ活動報告については、
知能・メディア情報、機械工学および環境・安全管理の3グループが、
若手職員については、
岩渕さん、増山さんおよび山川さんの3名が発表しました。
また、初めての試みとして、英語セッションの時間が設けられました。

第23回岩手大学技術部理工学系技術部技術発表交流会

  • 日時 平成31年3月27日(水) 9:25~
  • 場所 復興祈念銀河ホール(岩手大学理工学部内)

プログラム

9:25
開会の挨拶

9:30~10:00
特別講演

『岩手大学の今後と理工学系技術部の将来像』
 理工学系技術部長 船﨑 健一

船﨑部長

10:15~11:00
グループ活動報告 口頭発表(発表12分、質疑応答3分)

知能・メディア情報技術グループ

知能・メディア情報

機械工学技術グループ

機械工学

環境・安全管理技術グループ

環境・安全管理

11:10~11:55
若手技術職員 口頭発表(発表12分、質疑応答3分

『TOF-SIMS利用者獲得に向けた活動報告』
 材料機能技術グループ 岩渕 仁那

若手(岩渕)

『無線従事者免許の取得に伴う業務について』
 電気電子通信技術グループ 増山 静香

若手(増山)

『SDGsとエコアクション21』
 土木・環境技術グループ 山川 裕美恵

若手(山川)

13:10~13:25
JAXA報告 口頭発表(発表12分、質疑応答3分)

『出向報告』
 ものづくり技術グループ 加賀 亨

加賀

13:25~13:55
英語セッション 口頭発表(発表12分、質疑応答3分)

『英語の基礎力向上のための研修 報告』
 ものづくり技術グループ ○大志田 宜明
 材料機能技術グループ 岩渕 仁那
 機械工学技術グループ 米倉 達郎
 土木・環境技術グループ 中村 大樹
 電気電子通信技術グループ 増山 静香

英語(大志田)

『Participated report of overseas business trip and technicians conference
 -海外派遣視察業務および総合技術研究会参加報告-』
 化学・生命技術グループ 藤﨑 聡美

英語(藤﨑)

14:10~15:10
研修採択および一般公募 口頭発表(発表12分、質疑応答3分)

『化学物質のリスクアセスメントについて』
 環境・安全管理技術グループ 中川 美智子(代理発表 野田 賢)

リスクアセスメント

『ディープラーニング学習会報告』
 知能・メディア情報技術グループ ○萩原 由香里
 知能・メディア情報技術グループ 古舘 守通
 知能・メディア情報技術グループ 平山 有沙
 知能・メディア情報技術グループ 藤原 歩
 知能・メディア情報技術グループ 那須川 徳博
 第一技術室 星 勝徳

ディープラーニング

『鋳肌の切削に特化した旋盤作業マニュアルの作成
 -偏心のない丸棒を加工するために-』
 材料機能技術グループ ○伊藤 達博
 ものづくり技術グループ 大志田 宜明

旋盤作業マニュアル

『マルチコプター操縦技術の習得(個別研修報告)』
 機械工学技術グループ 菊池 護

マルチコプター

15:10~15:50
研修採択および一般公募 ポスター発表(発表12分、質疑応答3分)

『岩手大学における局所排気装置設置届に関する報告』
 環境・安全管理技術グループ 松本 行朗

『化学理工学実験試薬調製実施報告』
 化学・生命技術グループ 水戸部 祐子
 化学・生命技術グループ 藤﨑 聡美
 化学・生命技術グループ 髙橋 美和
 材料機能技術グループ 岩渕 仁那
 化学・生命技術グループ 田沼 萌
 材料機能技術グループ 佐々木 茂子

『発光分光分析における試料の前処理方法の検討
 -アルミニウム系試料に対するベルダー研磨の有効性-』
 材料機能技術グループ 伊藤 達博

『ゲンコツロボットのPC からの制御』
 知能・メディア情報技術グループ ○萩原 由香里
 知能・メディア情報技術グループ 古舘 守通

ポスター_1
ポスター_2
ポスター_3

15:55
閉会の挨拶

Written by mito & dnaka
(2019.3.28)

Category: 日記