Subscribe via RSS Feed

組織の紹介

岩手大学技術部工学系技術部(以下,技術部と表記)は,技術職員の能力・資質の向上と優れた人材の確保・育成及び技術の継承・保存を図り,これにより,教育研究支援業務の円滑な遂行に資するため, 岩手大学技術部の下に設置された組織です.

技術部は,技術部長である工学部長を長とし,三人の技術室長により技術の専門性に応じて,それぞれ統括する三つの技術部門の下に8つのグループで構成されております.

・・・

技術部の業務内容

1.主たる業務

・工学部を含む全学における教育,研究並びに環境管理・安全管理及び社会貢献等に関する技術業務,技術開発等です.

2.研修等の実施

・技術部の主たる業務である,教育研究支援に携わる技術系職員の技術水準の向上と技術の伝承,相互理解などを目的に,研修専門委員会のもとで技術研修を実施しています.また,さらなる技術の研鑽のために,科学研究費補助金(奨励研究)等の公募型助成金への応募,全国的な技術発表会や交流会などへの参加発表を積極的に行っております.

.社会貢献

・技術部の中には,国や自治体の研究機関や民間の団体に対する技術指導や助言を行っている技術職員もいます。また学会や各種団体が主催する会議や委員会などへの出席,及び各種団体が開催する技術講習会や講演会の講師や技術アドバイザー等を行うなど社会貢献に努めております.

・広報専門委員会のもとで,地域団体などが開催するイベントへの参加や,出前講義などによる地域密着型の技術普及活動を実施しております.

4.広報活動

・技術部が所属する岩手大学技術部では,技術部報告編集小委員会のもとで,技術部の活動状況を学内外に発信するため、毎年1回「岩手大学技術部報告」を発行しています.また,工学系技術部のホームページを通じて技術部の活動状況などの情報を随時発信しております.

...

技術グループについて

[工学系第一技術室]

1.化学・生命技術グループ
(1) 応用化学並びに生命工学分野に関する技術業務
(2) 各種分析解析機器の操作,分析測定,解析業務および機器の維持管理
(3) 応用化学および生命工学分野に関する技術指導及び技術情報の収集と伝承

2.材料機能技術グループ詳細, 活動
(1) 機能材料の開発,材料のリサイクル及び材料評価等に関する技術業務
(2) マテリアル分野に関する装置の技術指導および維持管理
(3) 各種装置を用いた材料開発及び評価・解析に関する技術指導及び技術情報の収集と伝承

3.土木・環境技術グループ (詳細活動
(1) 地質・地盤,大気,水域などの環境調査に関する技術業務
(2) 地域防災に関するさまざまな災害・防災に関する技術業務
(3) 社会基盤や人間社会における安全安心な社会の構築に関する技術業務

[工学系第二技術室]

4.電気情報技術グループ
(1) 電気電子工学分野における各種実験装置の開発などに関する技術業務
(2) 情報システム工学分野における情報処理技術の開発および教育・研究用サーバ等の維持管理等に関する技術業務
(3) 電気電子および情報システム工学分野に関する技術指導及び技術情報の収集と伝承

5.機械工学技術グループ
(1) 機械工学を専門とした設計・製作およびシステム・技術開発等に関する技術業務
(2) 機器・装置の開発および維持管理
(3) 機械工学に関する技術指導および技術情報の収集と伝承

[工学系第三技術室]

6.ものづくり技術グループ
(1) マシニングセンタや基板加工装置などの各種工作機械を用いた高度な加工に係わる技術業務
(2) 各種工作機械の維持管理
(3) 各種工作機械に関する操作技術並びに安全に係わる指導及び技術情報の収集と伝承

7.機器分析技術グループ
(1) 各種分析装置を用いた依頼分析に関する技術業務
(2) 各種分析機器などの維持管理
(3) 機器分析に関する技術指導及び技術情報の収集と伝承

8.環境・安全管理技術グループ
(1) 環境:岩手大学環境マネジメントマニュアルの運用・構築・審査に関わる業務
(2) 安全管理:様々な有害・危険物を取り扱う大学環境において,法令に従い安全に取り扱われるように指導を行う業務
(3) 岩手大学における化学薬品の一元管理・廃液処理等の業務

・技術部の連絡先

名称: 工学系技術部 企画室
住所: 〒020-8551
岩手県盛岡市上田四丁目3番5号
岩手大学理工学部(共用教育研究棟)
電話/FAX: 019-621-6285

地図はこちらです。
map-tech