Subscribe via RSS Feed

地域を支える「エコリーダー」「防災リーダー」育成プログラム


この育成プログラムは社会人を対象に、環境問題や地域防災活動の重要性を地域、学校、職場などへ伝え、そこでの活動を牽引するリーダーを育成することを目的として、「エコリーダー育成コース」と「防災リーダー育成コース」の2コースを設けて開講されているプログラムです。

プログラムHP http://www.cande.iwate-u.ac.jp/SeLSEC/

このプログラムは社会環境工学科が中心となって運営しており、いくつかのテーマにおいて土木・環境技術分野のスタッフも講義や事務局運営等の支援を行っており、地域貢献の一環でもあります。ここでは分野のスタッフが関わったことについて、何回かに分けて紹介していきます。

初回は6月26日(土)に行われた開校式です.

地域を支える「エコリーダー」「防災リーダー」育成プログラムの開校式が行われました
我らが室長 堺先生が校長を務めております

(写真1 校長式辞)

開校式に続いて、「防災リーダー育成コース」の基礎1として地学の講義が行われました

(写真2 講義風景)

(写真3 岩盤のサンプルを手に説明)

ここまでは開校式の準備や受講生の募集など事務局運営とオープニング講義の支援でした.

今後の予定

「エコリーダーコース」  テーマ1(河川環境)
「防災リーダーコース」 テーマ1(地震)
「防災リーダーコース」 テーマ2(地震被害現場等視察研修)
「防災リーダーコース」 テーマ3(火山+防災関連施設視察研修)
「防災リーダーコース」 テーマ4(洪水)
「防災リーダーコース」 テーマ5(津波)

まだまだ増える予定です.

Category: 土木・環境技術グループ, 社会連携